2012年03月16日

セミナー<ケガを繰り返すのはワケがある>

こんにちは。久々の更新です!

段々と、春めいた陽気になってきました。

この時期は、からだが弛んできて、体が動かしやすくなってきます。
動かしやすくなる分、ケガをしやすくなったり、痛みや違和感が、いつも以上に、気になってくることがあります。



そこで・・・・3月20日(祝 火)に、セミナー<ケガを繰り返すのにはワケがある>を行います。

繰り返されるケガの要因の1つに、ケガをする箇所に力を入れすぎてしまう癖の存在があります。
自分の動きの癖(力をいれてしまう)を知り、その癖を利用して、からだの繋がり(連動)を育て、ケガを繰り返さないコンディショニング法=らくらく爽体を指導いたします。

今回は、スプリンター、ランナー、ジョガー=走ることを専門にしている方が対象です。

時間 13:00〜15:00
会場 からだ指導室あんじん(神奈川県小田原市)
講師 栗本啓司(からだ指導室 あんじん 代表)
対象 スプリンター、ランナー、ジョガー
参加費 3,000円
定員 5名


問い合わせ  からだ指導室 あんじん まで 
posted by だるま at 11:34| Comment(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

アウェアネス体操の動画をアップしました!

You Tubeに自分のからだの色々な感覚に耳を傾けることができるアウェアネス体操をアップしました!
この体操は、野口体操にあるもので、力を抜く感覚を養うのに良い方法だと思います。



力任せに行うのではなく、からだの重さを左右のお尻、脚に乗せるように行うのがミソです手(チョキ)

posted by だるま at 11:04| Comment(2) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

リンクしました!

こんにちはわーい(嬉しい顔) 風は冷たいですが、どことなく、春の気配を感じる今日この頃・・・


先日、Twitterで知り合った瀬戸嶋充さんのブログ(骨盤矯正になるストレッチ体操)をリンクしました手(チョキ)


瀬戸嶋さんは、野口体操をしている姿をYou TubeにUPされていてます。
文章で伝わりにくい重さに任せる感覚等が映像で見れて、私の体操指導や個別指導の参考にさせて頂いております。


興味がある方は、右下のリンクにある骨盤矯正になるストレッチ体操をクリックして下さい。
タグ:野口体操
posted by だるま at 17:18| Comment(4) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

だるまメモ

ここ最近の指導・レッスンから・・・・・気づいたことetc

@アスレティック体操に参加される方に、皮膚にしわを作る⇄伸ばすということが、意外にも、難しい!!
A皮膚に触れることに注意を集めると、筋肉の方向性・弾力等がよくわかる。
B呼吸が深い人は、触れていると力が集まる速度が速く、密度が濃い。
C相手が動きやすいイメージを知るには、○ △ × □ を指で表現してもらうと、なんとなく、わかる。
D言葉が出ない方と、一緒に活動していると、改めて、言語に頼ってコミュニケーションをしている自分に気づく・・・・・


思いついたうちに、メモらないと、どんどん、情報が消えていくのが残念!もうやだ〜(悲しい顔)

スマート・ノートの範囲を拡げていこうかなぁ右斜め上
posted by だるま at 18:12| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

だるまの小噺

先日、ある方から、こんな話しを聞きました・・・・・


昔、昔、あるところに、わーい(嬉しい顔)一生懸命、畑を耕し、農作物を作っているおとうさんともうやだ〜(悲しい顔)全く、働かない息子がいました。


ある日、お父さんが病に倒れ、死ぬ間際に、息子にこう言いました。


「私の畑に、小判ふくろがたくさん埋めてあるから、よく掘り起こして探してみなさい」


息子は、「やった〜!働かなくてもお金が入るぞ!」と心の中で喜びました。


その後、お父さんは亡くなり、息子はお父さんが言い残した通り、畑を掘り起こし始めましたが・・・・


小判は、中々、見つからず、ついには、畑全部を掘り起こしてしまいました。


結局、小判は見つからず、途方に暮れる息子・・・・・


一生懸命、畑を耕していたので、全身には、汗あせあせ(飛び散る汗)が吹き出ています・・・・・


息子は、小判が見つからないことを嘆いていましたが、掘り起こした畑を見て、ふと、気がつきました!!


ひらめきそうだ! せっかく掘り起こした畑だから、作物を植えてみよう〜っと!」


それから、せっせっと、作物の苗を植え、それらが、育ち、たくさんの作物が収穫できました!・・・・


そして、あれほど、働かなかった息子さんは、いつしか、お父さんと同じように、一生懸命働くようになっていましたexclamation×2


めでたし、めでたし!(^^)! !(^^)!



というお話でしたが、私は、おとうさんの息子に対する導き方が上手い!っと思いました。

大抵の人は、やりたくないことを、直接、人から「やりなさい」と言われると無意識に抵抗が起き、返ってやらなくなってしまうことが多いのではないか?と思います。
このお父さんは、働かない息子に対して、内心は、すぐにでも仕事をして欲しいと思っていたと推測しますが、あえて、直接、言わず、息子の意図(=楽にお金を手に入れたい)を知り、その意図を利用しながら、息子自身に気づかせ(掘り起こした畑を見て⇒作物を植えてみよう〜っと!)自然と働くように導いたと思います。


相手が自然と変わっていく潜在意識教育につながる良いお話でした!


だるま
posted by だるま at 11:49| Comment(5) | 潜在意識教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。