2012年02月15日

だるまメモ

ここ最近の指導・レッスンから・・・・・気づいたことetc

@アスレティック体操に参加される方に、皮膚にしわを作る⇄伸ばすということが、意外にも、難しい!!
A皮膚に触れることに注意を集めると、筋肉の方向性・弾力等がよくわかる。
B呼吸が深い人は、触れていると力が集まる速度が速く、密度が濃い。
C相手が動きやすいイメージを知るには、○ △ × □ を指で表現してもらうと、なんとなく、わかる。
D言葉が出ない方と、一緒に活動していると、改めて、言語に頼ってコミュニケーションをしている自分に気づく・・・・・


思いついたうちに、メモらないと、どんどん、情報が消えていくのが残念!もうやだ〜(悲しい顔)

スマート・ノートの範囲を拡げていこうかなぁ右斜め上
posted by だるま at 18:12| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

お茶にも、エスプレッソの時代が…

コーヒー、紅茶だけでなく、お茶にも、エスプレッソの時代が到来しました!


image-20111013105143.png

伊右衛門さん、やりますなぁ〜!

posted by だるま at 10:52| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

みぞおち(鳩尾)


image-20110829075636.png

(横浜赤レンガ倉庫)

みぞおちが、硬くなると肩のチカラが抜けなくなり、身心にいいことをしても、伝わらないし、効果が出にくい…

はぁ〜っとため息をつく感じで、息を吐くと、頭が上に行き、アゴが弛む…

少し、ポカ〜ンとなったら、みぞおちが弛んできたかも?しれない。

身心が落ち着いたとき、自分に合うものがわかってくる…





posted by だるま at 07:55| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

反対側の手はどうしていますか?


image-20110602173834.png

パソコンを使うことが、最近、多いだるまです。

そのため、右手首がだるく、イヤな感じがある場合があります。

今日、ふと、マウスを使う際の体全体の動きを観察…右肩から手首の感覚が強いことに気がつきました。そして、反対側=左側の肩から手首までの意識が薄いことも気づきました。

この感覚の左右差をなくすため、左の手のひらを上側に向けると、程よい力強さが入るため、右側の感じと吊り合い、体全体が充実した感じで動けることを発見‼
しばらく、試してみて、右側の疲労感に変化が出るのか?人体実験の結果が愉しみです。


だるま
posted by だるま at 17:34| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

自分の痛みを好く知り、上手に付き合うためには?

このところ、寒暖の差が大きく、手首、指の痛み(腱鞘炎等)を訴える方が多いように感じます。



以前、川崎市宮前区の子育て支援センター「ペジーブル」でお母さんのセルフケアの講座を行った時にまとめた資料をに手を加えたものを載せます。少しでもお役に立てればうれしいです!

以下

A)自分の痛みを好く知っていますか?
@どんな時に痛みが出るのか?(朝?晩?生理前?等々)
Aどんな姿勢の時に痛みが出るのか?(お辞儀をした時?中腰の時?等々)
B痛みの場所・強さは変化するのか?
C痛みが出るとき、どんな気持ちになるのか?

痛みを好く知ることで、痛くないときもあるし、痛みの質・強さ等が分かり、少し、冷静になるかもしれません??私の感じではからだの力が抜けないと痛みが生まれることが多いです。

B)上手にからだを使いこなし、痛みをコントロールするには?
@痛い動作を、ただ単にするのではなく、痛くなるまでの動きを感じながら行う
A息を吸いながら痛い動作をし、吸いきったら、ふっと、力を抜く。
B痛みが出る動作の反対の動作を行い、力が集まりきったところで、ふっと、力を抜いてみる。


「痛み」は、からだを守るサインです。痛みを止めることも、時と場合によっては必要ですが、なぜ?痛みが出るのか?自分の体と心の状態を観察することで対処法がわかってくると思います。普段から、自分のからだを感じてみましょう。
posted by だるま at 08:44| Comment(9) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。