2011年06月02日

反対側の手はどうしていますか?


image-20110602173834.png

パソコンを使うことが、最近、多いだるまです。

そのため、右手首がだるく、イヤな感じがある場合があります。

今日、ふと、マウスを使う際の体全体の動きを観察…右肩から手首の感覚が強いことに気がつきました。そして、反対側=左側の肩から手首までの意識が薄いことも気づきました。

この感覚の左右差をなくすため、左の手のひらを上側に向けると、程よい力強さが入るため、右側の感じと吊り合い、体全体が充実した感じで動けることを発見‼
しばらく、試してみて、右側の疲労感に変化が出るのか?人体実験の結果が愉しみです。


だるま


posted by だるま at 17:34| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
職業がらですか、体を色々観察スルのですね。
素人は、怠いところは、ちょいと揉むで、まあいいかで終わりますけど。
専門家はきっちりケリを付けるのですね。
次回を期待しています。
Posted by ポンチャン at 2011年06月03日 06:55
ポンチャン、おはようございます!前の記事のコメントの返信できずすみません。実際に、体を通して説明した方がわかりやすいので、次回の体操のときに説明会いたしますね!

体を観察が進むと、体の繋がりがわかり、想わぬ所を動かしたり、注意を集めるだけで、変化する事があります。体さんって面白いです!
Posted by だるま at 2011年06月03日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。